俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

黙祷を知らぬ赤子や原爆忌

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語『原爆忌』
皆が黙祷しているなか、泣きわめいている赤ちゃんがいたという句ですが、この書き方で伝わりますかね。

最新の添削

「黙祷を知らぬ赤子や原爆忌」の批評

回答者 優子

土谷海郷様
かまって病の赤ちゃんはこういう時に、困りますよね。お母さんは、少し外れて、あやすしかないですよね💦それから添削ありがとうございます。私もひまわりを見てひまわりを思い出すなんておかしな句を出してしまったなと思いました💦ご指摘通りです。少しの変化が欲しいですよね。ありがとうございます。励みになります、また宜しければ添削をお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「黙祷を知らぬ赤子や原爆忌」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

土谷海郷さんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

御句いいですね。でもなんか悲しいですね。黙祷している時に、赤ちゃんの泣き声が響いているって。原爆の悲惨さを思うと、本当にやりきれないですね。情景がありありと浮かび過ぎて辛くなる句です。

「模擬原爆」への批評をありがとうございました。イサクさんやなおじいさんにああ言われましたが、長崎忌にどうしても投句したい句があるので、添削をしてもらうことは考えずに追悼句として投句しようと思っています。おばあさまが被爆者だったのですね。お辛い思いをされたでしょうね。本当に二度と繰り返してはならない悲劇ですね。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!
No more Hiroshima, No more Nagasaki. God bless Hibakusha.

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木の芽時看護師さんの防護服

作者名 かこ 回答数 : 11

投稿日時:

綿毛吹きともに飛んでくシャボン玉

作者名 くまた 回答数 : 1

投稿日時:

涼しさや月の船見て君思ふ

作者名 ベン 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『黙祷を知らぬ赤子や原爆忌』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ