俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏祭り偶然君が声をかけ

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

このページに来てくださり、心から感謝します。暑い日が続いていますがお元気ですか?

この句は、中学生の頃、友人達と夏祭りに行った時のエピソードを詠んだ句です、屋台に買い物に行った友人達を待っている時に偶然、隣の席のクラスメイトの女の子から声をかけられました。

彼女は彼氏と一緒に夏祭りに来ていたようで、たわいもない話をして最後に「じゃあまた学校で。彼氏さんと楽しんできてね」みたいな会話をしたと思います。

友人を待っていて暇してましたが、わざわざクラスメイトの女の子が、彼氏と一緒にいるにも関わらず声をかけてくれたことが嬉しかったですね。優しい子だったと思います。

批評・添削していただければ幸いです。よろしくお願い致します。
今日も皆様の上に惜しみない祝福がありますように。
人を感動させる素晴らしい俳句を詠むことができますように。
私も日々精進して参ります。よろしくお願いします。

最新の添削

「夏祭り偶然君が声をかけ」の批評

回答者 なおじい

友也さん、こんにちは。
御句拝読しました。
これはいいですよ!私は好きです。いいと思いますよ。
ただ、やはりまだ、真面目な友也さんらしく、夏祭りで偶然クラスの女の子が声をかけてくれた、という事実の報告のような。それもちょっと尻切れトンボ気味になっている感がありますね。夏祭りもちょっと脇役気味…?

・声かけてきただけの君夏祭り

ああ、でもこれではみじめすぎるかな。友也さんの気持ちに沿っていないか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏祭り偶然君が声をかけ」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

友也様
本当に優しい女の子ですね。友也様も優しいから、優しい女の子が寄って来たような気がしますが。私も今は慶応大の体育の先生をしている男性が短大時代、よく彼女とその子で、私を真ん中にして写真を撮ってくれたりしたものです、やはり二人とも、優しかったのでしょうね。懐かしい思い出です。それから添削ありがとうございます。私の様なおばあちゃんに添削してくれるなんて、嬉しいです。後ろ向きな句になっていましたか…。自分の今の気持ちを表現しているつもりが、不快な思いをさせて、申し訳ございません。私はもともとあまり明るい性格ではありませんから、なかなかこの状態から抜け出せなくて…。すみません。明け方、ピンク色のホタルブクロとピンク色の蓮の夢見ました。調べたら、良い兆しの夢のようなので、朝から部屋の掃除をしたり、洗濯を終わらせて、電車で出掛けたところです。私の楽しみは、孫娘とおかあさんといっしょを見に行く予定が有る事と、長野に行く予定が有ることです。私は事情があってしっかり娘を育てられませんでした。だからといってはなんですが孫娘は娘の少し代わりのように思っているところもあるのかもしれません。日常は楽しい事は悲しい事にあまりありません。孫娘や下の孫、娘に会う事だけを楽しみに生きているようなものです。お金持ちの二番目の姉のことを怒らせて、私だけ家族旅行に誘ってもらえないのも悲しいです。私の予知夢通り、旅行中、孫娘が転んで顔に怪我したことがとても悲しかったです。長々すみません。友也様にとって、毎日が晴々した日になりますように。 

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

あまたゐてあまたの孤独蟻の群れ

作者名 岩田哲明 回答数 : 3

投稿日時:

倒れ来ん青葉青葉を人ひとゝ

作者名 幸福来々 回答数 : 3

投稿日時:

飲み干してひとつ放心氷水

作者名 ささゆみ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏祭り偶然君が声をかけ』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ