俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

土壁をキャンバスにして独活の花

作者 しお胡椒  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

土蔵の壁を借景に独活の花が丸く透けて咲いております。独活の大木と言いますがその花の優しさに癒されました。
添削有り難う御座いましす。

最新の添削

「土壁をキャンバスにして独活の花」の批評

回答者 たーとるQ

しお胡椒さんお疲れ様です。
御句、土壁をキャンバスと捉えるのは美的センスがあって素晴らしいですが「にして」というのが少し音数あわせっぽいです。あともう少し踏み込んだ表現にしてもいいんじゃないでしょうか?

・土壁はキャンバス独活の花白し(丸し)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

水牛の曳かれて帰る夏の雨

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

死珊瑚を移植したごと氷張る

作者名 南風の記憶 回答数 : 7

投稿日時:

吾の腸を喰らう汗みずく獣

作者名 幸福来々 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『土壁をキャンバスにして独活の花』 作者: しお胡椒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ