俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

炎天に熊鈴の子ら駆けて行き

作者 しお胡椒  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

プールに通う夏休みの子ども達は元気いっぱいです。 熊鈴を下げて涼しい音を響かさせながら。

最新の添削

「炎天に熊鈴の子ら駆けて行き」の批評

回答者 なおじい

しお胡椒さん、こんにちは。
御句拝読しました。本当に子どもたちは暑かろうが寒かろうが、いつでも元気いっぱいですよね!
御句このままでもいいと思いましたが、「熊鈴の子」、これもわかるのですが、なんか他に言い方ないかな、と考えてみました。

・炎天に子ら熊鈴を鳴らしゆく

上五の「炎天」の後の助詞は悩みましたが、原句の「に」をそのまま置かせていただきました。

原句の「駆けて行き」、躍動的でそのまま使いたかったです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雛祭り牛車に乗った今朝の夢

作者名 北野きのこ 回答数 : 5

投稿日時:

シャッターの連写の音やつばくらめ

作者名 いなだはまち 回答数 : 15

投稿日時:

共布のマスクと夏のワンピース

作者名 しらさぎ 回答数 : 6

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『炎天に熊鈴の子ら駆けて行き』 作者: しお胡椒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ