俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕立も明くる日止んで蝉時雨

作者 あきやまだ  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おもいつき

最新の添削

「夕立も明くる日止んで蝉時雨」の批評

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。
厳しくしてくださいとあるので、多少厳しめに・・・

◆「夕立」と「蝉時雨」が季語で季重なりしていますね。メインの季語が「蝉時雨」なのはわかりますが・・・
◆そもそも「夕立」はあまり長く降り続かない強い雨のことです。「明くる日止んで」という言葉は蛇足であるかと・・・
◆そもそも丸二日間という長い時間を読むと、どっちが主役かぼんやりしてしまうことが多いようです。

おもいつきということですが、ここから推敲して優れた句にすることは十分に可能だと思いますよ。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕立も明くる日止んで蝉時雨」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

あきやまださんへ。
厳しくしてくださいとのことですから申し上げますが、コメントが「おもいつき」だけというのはいかがなものでしょうか。

パッと直感で詠む句を否定しているわけではないのですよ。そういうことではありません。

このサイトは、自分の作品を皆さんに添削してもらったり、意見をいただいたりする場です。特に初めての投句の場合には、どういう場面で何を伝えたくて俳句にしたのか、どんな点に苦労したり悩んだりしたかを書いていただいたほうが私たちもコメントしやすいです。

もちろん俳句は、本来はコメントなど付けずに五七五だけで全てを表現する文芸ですが、それは公式の場合で、ここは道場ですからそうした解説が許されるのです。
これを利用しないと損ですよ。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

葱一本老いと若きの並びぬる

作者名 ささゆみ 回答数 : 1

投稿日時:

気が付かぬ前の瞳に梅花かな

作者名 るう 回答数 : 3

投稿日時:

夏めいて散歩な犬や舌頻り

作者名 胡 秋興 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕立も明くる日止んで蝉時雨』 作者: あきやまだ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ