俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

星涼しアッサラームと機長から

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

このページに来てくださり、心から感謝します。お元気ですか?

さて、宗教句と共に実体験句と写生句を封印してきた私ですが、長谷機械児さん達がおっしゃる通り限界を感じておりまして、このたび解禁することに致しました。宗教句も慎重に考えながら投稿していこうと思っています。

この句はマレーシアにいた頃、エアアジアでペナンからクアラルンプールに戻る時に、着陸時に機長から英語でアナウンスがあった後にアラビア語で「アッサラーム・アライクム(あなた方の上に平安がありますように)」と挨拶されたことをエピソードにしたものです。

ムスリムは、このアッサラームを日常の挨拶として使います。ヘブライ語では「シャローム(あなたに平安がありますように)」となりユダヤ人が使い、そしてキリスト教徒も牧師のメッセージなどで使うこともあります。私はこのアッサラームとシャロームという言葉が好きです。

正直この句は、どこまでならやれるかを測る為に投稿させていただきました。実体験句・宗教句は「タコス」「祇園会」「WeChat」「雲の王国」「サウダージ」などで散々な評価だったので、正直投稿するのが怖いです。

また「アッサラーム」を「平安あれ」にしようかとも思ったのですが、「アッサラーム」というアラビア語を使うことで、異国情緒を出したかったというのもあります。この是非も評価のポイントになると思います。

批評・添削していただければ幸いです。よろしくお願い致します。
今日も皆様の上に惜しみない祝福がありますように。
人を感動させる素晴らしい俳句を詠むことができますように。
私も日々精進して参ります。よろしくお願いします。

最新の添削

「星涼しアッサラームと機長から」の批評

回答者 しゅうこう

友也さま

いつもありがとうございます!

感情や思いを伝える言葉を使わず、ただ事実を淡々と伝えてくれたことで、感情移入しやすかったです。季語とアッサラームで一気に中東に連れて来てもらったような旅感を味わいました☺

しかし、色々な経験や出合いをされている事に驚きです~!羨ましい
これからもそれらの句を楽しみにしています。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「星涼しアッサラームと機長から」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

友也さん、こんにちは。

御句、良いと思います。

「アッサラーム」の語義は伝わらなくても、飛行機の機長から乗客への挨拶だということは伝わります。季語「星涼し」、異国の夜の空港への到着。日本の空と違って星もよく見えたのではないかなあと想像します。

「平安あれ」にしなくて正解だったろうと思います。別に挨拶を翻訳する必要も感じませんし、「平安あれ」とあると読み手の深読みが発動しそうです(「平安」に対して意識的にならなければならない状況なのか、とか考えると…緊急胴体着陸とか)。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「星涼しアッサラームと機長から」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

友也さん、こんにちは。
御句拝読しました。これはいいですね!
実は私は子どもの頃に父がサウジアラビアに駐在しており、その関係で、アラビア語を少し教えてもらいました。
おっしゃるとおりサラームはごく日常の挨拶ですね。ただそれは、ハローとかニイハオのようにメジャーではないですので、理解してもらうには場面設定が必要です。
御句の場合、「星涼し」という季語で夜の空を、そして「機長から」という下五で飛行機の中のアナウンスだとわかる。あまり機長がフライト中に余計なことをベラベラ喋ることはないから、簡潔な思いがこもった言葉だろうとわかる。そうなると挨拶かお礼の言葉になりますね。見事な持って行き方です。

ちなみにこの句はいわゆる宗教句ではないと思います。外国人の機長さんがその国の言葉で挨拶なさった、それを詠んでおられるのですから、アロハとかメルシーと同じですよ(ちょっと違うか(笑))。
和訳の必要がないのは長谷さんのおっしゃる通りです。

さて、次にご自身のコメントについてです。友也さんが散々な評価とおっしゃっている「タコス」「WeChat」は散々とは思えません。いただいているご意見を見ても、良い点は良いといい、こうしたらというご提案はくださっています。
褒めてもらうばかりがこのサイトではないですから、散々なこともありますが、これらは散々のうちに入りませんよ^_^。
また、「雲の王国」と「サウダージ」は、確かにコメントがついていませんが、宗教的な思いが強いのでちょっと入りにくかったのではと拝察します。
しかしコメントがつかないことをもって散々ということはないですよ。このサイトの下のほうに「未添削の句」というのが掲示されているように、毎日たくさんの投句がありますから未添削も出ます。
特に一度に同一人物から複数の投句があった場合は、そのうちの一番いいと思った句に対してのみコメントするという方もいらっしゃると思いますし。その意味でも、一日一句くらいがいいのではと申し上げた次第です。

長くなりましたが、友也さんにはのんびりと句作を楽しんでいただければと思います。

ところで友也さんは、機長が最後の最後に「シュクラン」と付け加えたのは覚えていますか?英語ではサンキューです(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「星涼しアッサラームと機長から」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

友也さんお疲れ様です。
たーとるQは別にこれまでの句が散々とは思いませんよ。宗教と俳句を取り合わせるなんて斬新な試みで驚かされてます(たーとるQはキリスト教なんてクリスマスしか肖ってませんので、あまり首を突っ込んだら怒られそうですが)。

そして御句は宗教云々を抜きにしても、中々良い句だと思います。
「アッサラーム」という異国の言葉を「機長」が上手く落とし込んでおり、その飛行機の光景が季語の「星涼し」と共鳴している。言葉の質量が良いバランスです。
ここを「平安あれ」と詳しく書いてしまうと物々しさが少し加わって、「星涼し」が埋もれてしまいそうです。

今日も友也様の上にも惜しみない祝福がありますように

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

今週も整骨院へ雪の道

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

秋時雨句会の選の果てたころ

作者名 素風 回答数 : 1

投稿日時:

梅雨薫る首吊る贄に笑ふ顔

作者名 まちる 回答数 : 9

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『星涼しアッサラームと機長から』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ