俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

遠き日の思いを馳せるナツアカネ

作者 優子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

長野の祖母の家に行って見たナツアカネ。私にとって、第二の慣れ親しんだふる里。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「遠き日の思いを馳せるナツアカネ」の批評

回答者 小太郎

句の評価:
★★★★★

遠き日の思い出とせず、具体的な思い出を詠んだ方が良いと思う。
それと俳句では生物、植物はカタカナ表記とせず漢字を使うかひらがなを使う方がよいです。

点数: 3

添削のお礼として、小太郎さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠き日の思いを馳せるナツアカネ」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

優子さんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

御句、いい句ですね。『遠き日の思いを馳せるナツアカネ』

この句を「遠き日に」にした場合どうなるかなと思いました。「に」も「の」もどちらも使われるみたいなので、どちらを選ぶか悩ましいところだなと思いました。

ナツアカネって、赤とんぼのことなんですね。素敵な季語ですね。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!
今日も祝福がありますように。もしよろしければ、私の句に批評と添削をしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

「遠き日の思いを馳せるナツアカネ」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

こんばんは、優子さん。お世話になっております。

ノスタルジックでいいですね。
遠き日に、おばあちゃんとみた、赤とんぼ。歌がきこえてきそう。

秋茜祖母と暮らした日々想う

祖母と見た故郷の空よ秋茜

こんな感じです。

宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ダンボール開けて済ませる更衣

作者名 西風子 回答数 : 1

投稿日時:

月光の形づくるや父母の貌

作者名 感じ 回答数 : 2

投稿日時:

父と子の閉鎖病棟五月闇

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『遠き日の思いを馳せるナツアカネ』 作者: 優子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ