俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

休憩のみみへ微かに滝の音

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 若い頃、尾瀬で訪ねた滝の道程はきつかったです。
 かすかに滝の音が聞こえた時は、間もなくだなと嬉しかったです。

最新の添削

「休憩のみみへ微かに滝の音」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。なおじいさんの言うように三条の滝ですか?ぐぐってみた感じとてつもないハイキングコースですねえ。
「みみ」「かすか」「音」3つあるとどれかは省けそうな気がしますね。「みみ」を省いてみますか?まだ滝にはたどりついてないのですが。
林道の休憩滝の音かすか

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「休憩のみみへ微かに滝の音」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。あつこん様、いつもお世話になってます。

腱鞘炎はその後いかがですか?お大事になさってください。

拙句「A350」へのコメント有難うございました。この機種は、翼の先端がぴょんとなっていて独特なのですぐにわかりますよ。

さて御句拝読しました。尾瀬で滝というと三条の滝ですね。これはすごい。私は尾瀬は何度も行きましたが、ここは訪ねていませんです。ハードだったでしょう。
ですので、俳句のお気持ちよくわかります。

このままいただきますが、耳を「みみ」となさったのは何か訳が?私は「耳」でいいと思いましたが。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

落葉やレンタカーにもある凹み

作者名 たーとるQ 回答数 : 7

投稿日時:

ラーメンの脂きらきら秋晴るる

作者名 感じ 回答数 : 4

投稿日時:

並ぶべしうどん五杯の秋日和

作者名 白井百合子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『休憩のみみへ微かに滝の音』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ