俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

逆上がり炎天へ飛び込むやうに

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子どもが逆上がりを練習しているのを見ていたら、蹴り上げる瞬間に込められているエネルギーがすごいなと思って。
暑さなんてものともしない、子どものパワーあふれるかんじを出したいと思って作りました。

最新の添削

「逆上がり炎天へ飛び込むやうに」の批評

回答者 緋夢灯

はや様、初めまして。
先日は「サリー」に添削頂きまして、誠にありがとうございます。
語順を変えて頂いたことでより自然な流れで、伝えたいイメージを的確に伝えられる一句となりました!
季語の件も大変参考になり、勉強になります。

今回のお歌、夏休みシーズンにピッタリで、子どもさんの躍動感が溢れていますね!
蹴り上げた足先から、砂粒がぱらぱらと落ちるのさえ感じる気が致しました。
イメージを受け手へしっかり伝える力のあるお歌なのですね、憧れます。
素敵な一句をありがとうございます!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、緋夢灯さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「逆上がり炎天へ飛び込むやうに」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

この句、すごく良い内容だと思います!
題材としては文句のつけどころがないです。
その分、素直な語順で下五「逆上がり」の方が、「逆上がり」を生かせる気がします。

・炎天へ飛び込むやうに逆上がり
・炎天を蹴とばすように逆上がり

点数: 5

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「逆上がり炎天へ飛び込むやうに」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はや様、いつもお世話になってます。
拙句「A350」にコメント有難うございました。先日JALの人と仕事をしていて、同社のこの新機種にかける期待に並々ならぬものを感じました。そんな時に青空にこの機体を見つけたので、つい「期待」の言葉を入れてしまいました。
げばさんに指摘されて「しまった!」と思いました。私はいつも他の方々に「嬉しいと言わずに嬉しさを、悲しいと言わずに悲しさを表したい」とか偉そうに言っているのに、今回、他の句で「楽し」と言ったり、この句では期待すると言ってしまったり…。修業が足りません。

ちなみに、機体と同じ読みですが、これはたまたまです(笑)。

さて御句拝読しました。いつもながら、対象への愛情あふれる視線が感じられて、読んでいる人間の心が豊かになる気がします。
特にこの句は、若いというより小さい子のはち切れそうな躍動感が感じられて秀逸です。

ただ私は、逆上がりというのは種明かしに下五にとっておき、また、運動の向きの点から、炎天へ「飛び込む」というよりも炎天を蹴っ飛ばすような動きで詠んだらいかがかと思いました。そうしたらイサクさんがいい提案句を!

いつもは悔しがって(笑)、少し違う句を考えるのですが、今日は素直にそちらに一票入れさせていただきます。

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「逆上がり炎天へ飛び込むやうに」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、いいですね。躍動感があります。お子さんの無邪気な感じも出ています。とてもいい光景ですね!!これはこのままいただきつつ、語順替えや俳句的断定もひとつの手かもしれません!
鉄棒の子らは飛び込む炎天へ

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「逆上がり炎天へ飛び込むやうに」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

はやさんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!

添削ありがとうございました。

確かに私はクリスチャンで、17年間鬱状態に苦しんでいて、
それで牧師から俳句を詠むことを勧められて
神様のことを詠んでますが、
元は無宗教だったので、大抵のことは大丈夫です。

例えばあまりクリスチャンは伊勢神宮に行かないのですが、
鎮守の森が美しくて好きなので、友人と訪問したりしています。

私もイサクさんの「炎天へ飛び込むやうに逆上がり」が
いいなと思いました。元の句も勢いがあって好きです。
映像として「逆上がり」が先に来るのも
「炎天」が先に来るのも、どちらも魅力的に思えます。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

長野での友と思い出桔梗咲く

作者名 優子 回答数 : 0

投稿日時:

町を見る五百羅漢の雪帽子

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

ながむらむ茜映えたる山里よ

作者名 駿河屋 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『逆上がり炎天へ飛び込むやうに』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ