俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

歌にあるみかんの花がそっと咲く

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

みかんの花というと、どうしてもみかんの花の歌の歌詞を思い出してしまう。みかんの花、マッチ売りの少女、娘に読んでいる時、よく声が震えて、泣いたものです。私は、母親らしくなかったけれど、今は孫にその愛情を込めようとしているところです。姉が許してくれるまで、なかなか会えませんが…。クリスマスカードや、暑中見舞いのはがきを出したりしているところです。

最新の添削

「歌にあるみかんの花がそっと咲く」の批評

回答者 なおじい

翔子さん、こんにちは。
御句拝読しました。
「そっと咲く」、お気持ちはわかりますが、自分以外の人や物の気持ちを勝手に推測するのは、私は避けています。みかんの花は、精一杯派手に、思いきり目立つように咲いているかもしれないからです。
「そっと摘む」とかであれば全く問題ありません、自分のことだからです。

・歌にあるみかんの花の咲き乱る

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「歌にあるみかんの花がそっと咲く」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。短歌でなく俳句にしていくなら、上五がまるごと説明になります。「そっと」も咲く様子を描写しているかというと少し不安です。
子歌えば丘にみかんの花が咲く
実際に歌っている光景にはしておきたいです。「咲く」は省けますが残しておきます。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

踏みつけるひやり落ち葉の亡骸よ

作者名 りきゃ 回答数 : 4

投稿日時:

食材の最後に残る木の芽かな

作者名 黒徹 回答数 : 0

投稿日時:

梅雨明けというに奇病の収まらず

作者名 田中喜美子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『歌にあるみかんの花がそっと咲く』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ