俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨夕焼け血浴ぶ桜のエンブレム

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題『夕焼け』
つい先ほど、ラグビー日本代表対ウルグアイ代表の試合を観戦しまして、すぐにこの句を思いつきました。
ユニフォームにはラグビー日本代表の象徴である桜のエンブレムがあるのですが、それが血を浴びながらも咲き誇っているという光景を詠みました。

「梅雨夕焼」と「桜」の季重なりになりますが、「桜」はエンブレムなので季語としては成り立たないということで大丈夫でしょうか。
それと、季語としては送り仮名を振らず「梅雨夕焼」と書くべきでしょうが、漢字が続くので送り仮名を振りました。
「桜のエンブレム」でラグビー日本代表のことだとわかるかが気になります。

最新の添削

「梅雨夕焼け血浴ぶ桜のエンブレム」の批評

回答者 げばげば

こんにちは!
いつも勉強させていただいています!

御句、詰め込みすぎた感かもです。血を浴びたという部分がひとつ要素として多かったかも。光る、に一票です!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅雨夕焼け血浴ぶ桜のエンブレム」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

つちやさんこんばんは。
ラグビーなどほぼ知らないたーとるQの意見ですみませんが、血を浴びるほど過酷なスポーツなんでしょうか?
かなり大袈裟で怖い表現に感じ、折角の梅雨夕焼も桜のエンブレムも消えちゃってるように思いました。
・梅雨夕焼に光る桜のエンブレム

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

「梅雨夕焼け血浴ぶ桜のエンブレム」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

初読は「桜のエンブレムが着いた自動車での交通事故」でした。

「桜のエンブレム」がラグビーのことだとわからない可能性は大きいと思います。この表現を使いたいなら前書き(句の事前の説明)が欲しいですね。
問題は「血浴ぶ」で、
◆もしかしたら「夕焼けに照らされて赤い」ことを比喩して言っているのかもしれませんが、誰か流血したのか!?と思います。
◆「血浴ぶ」は終止形なので、「桜のエンブレム」につながりません。
 「血浴ぶる」「血浴びる」ですね。
 どっちにしても「血浴ぶ」では流血を喜んでいるかのようです。できればやめたいかと。

たーとるQ様の「光る」とか良いのでは。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「梅雨夕焼け血浴ぶ桜のエンブレム」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

つちやさん、こんにちは。御句拝読しました。
私は、桜のエンブレムですぐにラグビー 日本代表のジャージとわかりましたよ!桜をジャパンのシンボルとしているチームって、他にあるかしら?私は松尾さん、平尾さん世代のラグビー ファンです。 

「血浴ぶ」。ラグビー は激しくぶつかり合いますから、流血はつきものですよね。わかりますよ!

しかし、花鳥風月、四季の移り変わりを季語に乗せて楽しむ俳句の世界では、「血を浴びる」は、事実としてもちょっと激しすぎるかもしれないですね。意味は違いますが、「熱き血潮」「血が騒ぐ」みたいな血はいいと思いますけど。

ジャパンには頑張ってほしいです!

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎昼や空欄ばかりの時刻表

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

無不穏を不穏とか煽るべからず

作者名 ケント 回答数 : 4

投稿日時:

気がつけばボレロの如く年の暮れ

作者名 こま爺 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨夕焼け血浴ぶ桜のエンブレム』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ