俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夢見るや寒さの奥の告白は

作者 山―田太郎  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冬の朝二度寝した時の幸せな夢の中の出来事は結末まで見れない儚いものである

最新の添削

「夢見るや寒さの奥の告白は」の批評

回答者 なおじい

山一田太郎さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。
まるで意味が取れませんでしたので、コメント拝読しました。コメントの内容には共感します。二度寝でいい夢を見ることができたのならよかったじゃないですか。
私は二度寝の時は、それまでいい夢を見ていたとしても、ガラッと悪くなることが多いです。それは多分、中途半端な時間に目が覚めてしまったので、これでまた寝入ってしまうと寝坊してしまうぞという緊張感が、神経を刺激するのではと。個人的分析です。

さて御句ですが、わからなくなっている理由の一つに、「夢見る」という言葉があります。これは二つの意味があります。御句のように、寝ている間に見る夢、もう一つは、憧れや希望の意味の夢です。
コメントを読むまではどちらの意味かわかりかねます。
さらに、「寒さの奥」という意味もわかりませんし、「告白」にしても、しているのか、されているのかが不明です。

原句の跡形もない提案句で恐縮ですが。このような句ならなんとなくわかるかと。

・良い夢は途切れ二度寝の冬の朝

上五を「告白は」とすることも考えたのですが、読み手には、誰から誰へのどういう告白かまるでわからないため、やめました。

またご投句ください、お待ちしています!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夢見るや寒さの奥の告白は」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

山―田太郎さんこんにちは。初めまして。

良い夢を見ている時ほど途中で目が覚めて残念な気持ちになりますよね。
御句ですが、説明を聞かないと内容がわかりませんでした。
告白の夢の途中に起床したということをシンプルに書くべきかと思います。

『告白の途中に起きる寒き朝』

こうすれば夢と書かずに夢だと示唆できたと思います。
読み手に意外性を持たせるという技法です。
・上五の「告白」で、告白している情景が浮かびます。
・中七の「途中に起きる」で告白の途中に何が起こったのか興味を持たせます。
・そして下五で「あぁ告白の夢を見ていたんだ」という意外性を持たせます。

「寒し」というのは冬の季語ですが、心理的な描写も入っていて、幸せな夢が途中で終わった儚さが伝わってくると思います。

着眼点は悪くないので、これからも投句がんばってください。

点数: 0

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

大玉の西瓜横目に通り過ぐ

作者名 かこ 回答数 : 7

投稿日時:

学舎の窓の景色となごり雪

作者名 豆柴 回答数 : 2

投稿日時:

大樹の骸千賀を思う冬麗

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夢見るや寒さの奥の告白は』 作者: 山―田太郎
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ