俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

紫陽花や移りし日々の想い出よ

作者 六花  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私生活が落ち着いたので戻ってまいりました。添削よろしくお願いいたします。

最新の添削

「紫陽花や移りし日々の想い出よ」の批評

回答者 なおじい

六花さん、こんにちは。久しぶりです。
おかえりなさい。
私生活が落ち着いてこられたとのこと、なぜ落ち着かなかったのかはわかりませんが、とにかく落ち着いてよかったですねー。

さて御句拝読しました。
これは、お気持ちはわかりますが、鑑賞しにくいですねー。
六花さんの心の中のことしか書かれておらず、そこは誰にも覗けないからです。
例えて言えば、
・紫陽花やなんとも言えぬ気持ちかな
・紫陽花や誰にもわからぬこの想い

みたいな句と同じで、わからないではないですが、しかし、よくわからない状況となります。

もう少し、何かを言えませんか?

・紫陽花やかつてはここでバーベキュー
・紫陽花や私を通り過ぎた人
・紫陽花やこれで引越し三回目
・紫陽花やめくる卒業写真集
・紫陽花や上司も上司部下も部下

このくらいにしておきます。六花さんの、「移りし日々の想い出」の一つを聞かせてください!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「紫陽花や移りし日々の想い出よ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

俳句というのは季節性があるので、「移りし日々の想い出」というのはどんな季語でも当たり前なんですよね・・・
思い出よりも、目の前の夏の季語「紫陽花」を表現して文字にした方が良いかと思いますよ。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

マスクして巫女さんいよよ白づくめ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

路地抜けて街に夕焼のありにけり

作者名 卓鐘 回答数 : 13

投稿日時:

賦に落ちぬ戦のつづき冴返る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『紫陽花や移りし日々の想い出よ』 作者: 六花
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ