俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏日向フレンチキスと鉄風鈴

作者 鬼胡桃  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もしかしたら季重なりと見られるかもしれませんがチャレンジしました。
上五季語と中七下五は名詞で助詞[と]だけでストレートにしました。
季語には[鉄風鈴]はありませんが、[風鈴]はありますのでもしやと自分は考えましたが、読者に委ねてみました。
あと字余りですが、某俳人の尻から俳句を使い夏時の恋の句を作りました。
最初は中七に鉄風鈴を持ってきましたが、それだと鉄風鈴にキスするという違った解釈をされるために語順を変えました。
私ではないですが、ずっと前に亡くなった遠縁のじいちゃんばあちゃんがまだ生きていた時に聞いた話で、20代半ば越えたあたりの夏に、指輪が高くて買えなかったが、風鈴を欲しがってるのを思い出し、ばあちゃんへ珍しい鉄風鈴を指輪がわりにプレゼントし、プロポーズしたというシーンをイメージし句にしました。

最新の添削

「夏日向フレンチキスと鉄風鈴」の批評

回答者 こあめ

こんにちは。
「滝うら」から二回目のコメントです。

フレンチキスは横文字で洋風、鉄風鈴は
和風でお年寄りっぽくてうまく対比に
なってると思いました。
反対に夏日向と風鈴はセットみたいな
感じがしました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、こあめさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夏日向フレンチキスと鉄風鈴」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

カイさんお疲れ様です。
うーん、季重なりってイメージが先行しちゃいますね。むしろ「鉄風鈴」を主役に押し出してよいと思いました。

いわゆる「風鈴」というのはガラス細工の江戸風鈴ですから、チリチリとわりと忙しく鳴るイメージ。
「鉄風鈴」は一鳴り二鳴りでチーン…と静けさがある音ですから、フレンチキスという大人な雰囲気を更に際立たせてくれる感じがいたします。

・白昼のフレンチキスや鉄風鈴
(「や」は「と」に変えるのもありかも)

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼や林の奥の家に魔女

作者名 かぬまっこ 回答数 : 11

投稿日時:

朝は晴れセミの鳴き声うるさいな

作者名 じまのだいり 回答数 : 6

投稿日時:

古き池蛙飛び込む水の音

作者名 たったん 回答数 : 0

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏日向フレンチキスと鉄風鈴』 作者: 鬼胡桃
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ