俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ツバクラメ雨滴を斜めにくぐりぬけ

作者 テリー  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

小雨降る中
1羽のツバメが猛スピードで
飛来してきました。
その様子を詠みました。

最新の添削

「ツバクラメ雨滴を斜めにくぐりぬけ」の批評

回答者 卓鐘

初めまして、

つばくらめの表記の問題、中八の問題は出てますね。
それより、僕は、「雨滴を斜めにくぐりぬけ」の描写に疑問を感じました。
・雨滴が、単に雨の中を言っているのか木や軒の雨だれのことか難しい
・斜めが、燕の体を斜めにしている様子なのか、斜め方向に飛んで行っているのか
・雨粒を雨として、その中をくぐりぬける??くぐりぬけるって、何かを避けて何かの及ばないところへ行くことですが、燕の飛翔ってそんな感じかなぁ??雨をくぐり抜けるって果たしてできるか??(詩的嘘としてもしっくりこない)
そんな理由で、描写に納得感が僕にはありませんでした。

でも一物俳句って難しいですね。そこに挑戦されたことには敬意を。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ツバクラメ雨滴を斜めにくぐりぬけ」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは(*^^*)
はじめまして、かぬまっこと申します。
「つばくらめ」と平仮名表記がよろしいかと思います。

つばくらめ雨を斜めにくぐり抜け

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「ツバクラメ雨滴を斜めにくぐりぬけ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

テリーさん、こんにちは。
御句拝読しました。
厳しくしてくださいとのことですのでお伝えしますが、御句、中八と言って中七が字余りになっています。
これは調整した方がよく、御句はたやすくそれが出来ます。

かぬまっこさんはつばくらめの表記の仕方だけおっしゃって、ご提案句でサラッと直していらっしゃいます。
ですのでお気づきかもしれませんが、一応お伝えしておきます。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

吾子の手にフウセンカズラひらく秋

作者名 たもと 回答数 : 4

投稿日時:

洗車して春の光を拭ひけり

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

初鰹小町通りの俥夫の足袋

作者名 腹井壮 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ツバクラメ雨滴を斜めにくぐりぬけ』 作者: テリー
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ