俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

紫陽花や齢五を乗す霊柩車

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題「紫陽花」
近所の子が不慮の事故で5歳にして亡くなられた際のことを詠みました。
葬儀場の門に植えられた紫陽花が霊柩車をお見送りしているかのようでした。

気になった点は、車は乗るものだから「乗す」という言葉が必要か、5歳の子が亡くなったということがこの句で分かるか、そもそも「齢五」と説明する必要があるのかというところです。

最新の添削

「紫陽花や齢五を乗す霊柩車」の批評

回答者 なおじい

つちやさん、こんにちは。
御句拝読しました。なんとも悲しいお話ですね。
私の感想は、やはり「齢五を乗す」がちょっと不自然、無理やり感があることと、「霊柩車」が直接すぎるのではという二点です。
他の方々と同様に、少し表現の仕方を変えてもいいのではないかと思いました。

卓鐘さんご提案の季語もとてもいいと思いますが、私は紫陽花はそのままにします。ただ、「紫陽花の雨」にしたいと思いました。

・紫陽花の雨早すぎるお見送り
・紫陽花の雨に小さき棺ゆく
・幼な子を送る紫陽花雨の中

考えているうちに可哀想で可哀想で…。もうやめます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「紫陽花や齢五を乗す霊柩車」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

なんとも痛ましいですね。

たしかに実景は紫陽花だったかもしれませんが、子供の死と紫陽花の取り合わせは紫陽花の詠嘆だけでは難しいと思います。
季語には共通で蓄積された虚としてイメージ(本意ともいう)がありますので、そこに、かすらないから。

紫陽花の毬のイメージは少しこどもに近いかもしれません。そこで紫陽花似た花に手毬花なんて季語がありますのでそれをつかって。(齢5歳の歳をとるのは強引だし客観描写ではないのでそこもかえて)あとは霊柩車はこどもにはちょつと言葉がつよいかも。

手毬花ちひさき棺見送りて

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「紫陽花や齢五を乗す霊柩車」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

つちやさんお疲れ様です。
紫陽花と死のイメージはあまり結び付かないというのは卓鐘さんに同意ですが、実景としてしっかりかいている力があります。
とはいえ、齢五は説明的かなぁ……
・紫陽花や棺の小さき霊柩車

点数: 0

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

杖を手にとんびシャッポの婦人をり

作者名 イサク 回答数 : 3

投稿日時:

ホームドアの錆三社祭の神輿

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

春の闇中間管理職の悲哀

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『紫陽花や齢五を乗す霊柩車』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ