俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

藤の花青き雫の陽にキラリ

作者 さつき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます。
添削よろしくお願いします。

最新の添削

「藤の花青き雫の陽にキラリ」の批評

回答者 たーとるQ

さつきさんおはようございます。

最近のさつきさん、積極的に投稿きてくださってるのは素晴らしいと思うのですが、どうにも手垢のついた発想や平凡な表現ばかりが目立っているように感じます。特にこれは「キラリ」っていうのが相当臭い表現ですよ……

自分の力だけで編み出すのではなく、他の方の句を見て学びを得て、意見をすることで自分のテクニックに取り入れるって行程を忘れたらいけないと思います(ランクを上げるってことも兼ねて)。
というか、さつきさんみたいな熱意のある方には是非たーとるQの駄作をバリバリ斬ってもらいたいっす。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「藤の花青き雫の陽にキラリ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「雫」が「陽にキラリ」は言われなくても・・・というところがあります。

後半が「当たり前のこと」になっている関係で、上五季語も「藤の花」でなくてもよさそうな気が・・・たとえば「紫陽花の」とか。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

やじろべえ右手の団栗やや重し

作者名 鳥越暁 回答数 : 5

投稿日時:

返礼の品比ぶるや年の暮

作者名 めでかや 回答数 : 7

投稿日時:

冬ざれのジツポオイルのにほひかな

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『藤の花青き雫の陽にキラリ』 作者: さつき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ