俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

青桐や子連れの母の乱れ髪

作者 さつき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供のいる若いおかあさんは、自分の身なりにまであまりかまっていられませんね

最新の添削

「青桐や子連れの母の乱れ髪」の批評

回答者 なおじい

さつきさん、こんにちは。
御句拝読しました。「子連れの母」は、おっしゃりたいことはわかるのですが、子供を連れているからお母さんとわかるのでは。
「子連れ」という言葉は、昔「子連れ狼」という時代劇があったように、通常は子供など連れている状況でない人が(場所で)連れている時に使う言葉かと。

また、「乱れ髪」は、イサクさんのおっしゃるように、すごいことになっている感がありますので、そこまで崩れてはいないのではないかと。

・青桐や母は自分は二の次に

この場合、母は作者の母のことのようでもありますが、作者が子供のときも母は自分のことはかまっていられなかったのではないかと…。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「青桐や子連れの母の乱れ髪」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「みだれ髪」というと与謝野晶子が強く出るのは私だけでしょうか。
「子連れの母のみだれ髪」・・・うわぁ、となるので、下五はもっと穏当な表現があるのではないだろうか、と思う次第であります。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鶏血に一文字を切り賀状書く

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

善悪を説いて地球の草を刈る

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

六波羅のもみじ日野資朝の首

作者名 白南風と黒南風 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『青桐や子連れの母の乱れ髪』 作者: さつき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ