俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

龍天にオーケストラのティンパニー

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

GWにオーケストラを聴きに行った感想です。
元句は
龍天に昇るひと打ちティンパニー。
どちらにするか迷いましたが
全体像を見せ優雅なオーケストラと
春が少し近いかなと。
季語春の雷も考えましたが
龍天の方がまだ陳腐さは
少ないような気がしました。
ご指導よろしくお願いします。

最新の添削

「龍天にオーケストラのティンパニー」の批評

回答者 げばげば

再再訪です。
お恥ずかしい(^^♪

今でこそ、拙句もなんとか指摘1個2個くらいにおさまるようにやっとこさなってきましたが、ここに来て2・3か月のころなんて、1から10まで指摘添削でした。でも、1から10まで指摘を置いてくれるとこなんて他にはないので、がっくり、、というよりは、全部吸収!ありがたい、全部吸収!のつもりでした。
今、こうやって添削や指摘をげば自身がしたりしてますけど、それでも、自分自身がわからんことのオンパレードで、指摘されて気づくことだらけです。忌憚ない意見があるからこの場所はいいのだと思いますし、1個1個ダメージを受けるための場所ではありませんね(^^♪ 指摘されてなんぼです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「龍天にオーケストラのティンパニー」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

いくさん、こんにちは。
御句拝読しました。これはいい句ですねー。本当に龍が天に昇りそうです。
ただ私は、コメントの句の方が好みです。ティンパニーは管弦楽以外にはあまり考えにくいので、オーケストラと言わなくてもその分の音数を他のことに使えると思いました。
コメントの「龍天に昇るひと打ちティンパニー」、いいのですが、私はひと打ちでは物足りないので(笑)、次のように提案させていただきます。

・龍天に昇る連打のティンパニー

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「龍天にオーケストラのティンパニー」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。私も雷とティンパニで昔詠んだことがありますが、こちらは類想なんでしょう。
龍天とティンパニはちょうどよいくらいだと思いました(^^♪このままでもいいかなあと思います。オーケストラは想像の範疇なのでまだ推敲はできるかもしれません!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「龍天にオーケストラのティンパニー」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!

げばのティンパニの句はここに来て2週間目の句、逆の意味で参考になるかもと思います。
ティンパニと雷を合わせた句で、比喩の句で、とりあえずかっこいい言葉や常套句を並べといたらいいんやろ、と勘違いしてる頃で、さんざんに指摘された句です。こんな句は一斉に指摘が入るよー、、という例にはいいかもしれません。私がここに来てへたくそすぎて数か月苦戦しながら、みなさんにガンガン指摘されながらやっていることが垣間見えると思います(^^♪

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「龍天にオーケストラのティンパニー」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ。

結論的には、なおじいさんの添削の方向に賛成です。
理屈としては、句が伝えることの焦点を絞りたいから。「オーケストラ」という言葉は、「音」もありますが、「映像」の喚起が強いので、壮観なオーケストラの音・迫力とティンパニーの音とどちらにも焦点がいかず句の力が弱まってしまいます。
また、オーケストラの言葉が大きくて、ティパニーに焦点がそのあと行ってしまうと龍天に昇るという勢いが削がれてしまっています。

ティパニーの奏でる「音」の描写に焦点を絞ることで、龍が天に昇っていくのを後押しするBGMのような句を目指すか、盛大なオーケストラが、龍を見送っているような映像の句を目指すか、しっかりと焦点を絞りたい。

音の描写にしても、オケの映像描写に絞ることで、かえって、その周囲の様子がそれを全部伝えようとするよりも鮮明になったりします。

何かぴったりハマる有名な曲などがあればいいですが、それほどメジャーじゃないものであれば、例えば「ストラヴィンスキー春の祭典 」などをイメージして、

龍天に昇る連打のティンパニー
(とまぁなおじいさんと同じ結論w)

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

参拝の願ひに太る氷柱かな

作者名 そうり 回答数 : 6

投稿日時:

玉砂利の当たる丸みの小春かな

作者名 めい 回答数 : 2

投稿日時:

一人暮らし自炊の日々に巻物誘う

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『龍天にオーケストラのティンパニー』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ