俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朧づき新本インク染みの凸

作者 ゆるくわ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夏井いつき先生の本をAmazonで購入し、届いたらページにそこそこの大きさのインク染みがございました。

最新の添削

「朧づき新本インク染みの凸」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

全体の意味が分かりませんでした。
「新本インク染み」と説明されている部分はある意味わかるのですが、

「朧づき」と「月」をひらがなにして読みにくくなっていたり、下五最後の「凸」の意味がわからなかったり、全体の狙いがわかりません。
どうやって「詩」にしていきましょうか・・・

・朧月染みある本を買いました

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朧づき新本インク染みの凸」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

夏井先生の本をお買いになったのですね、興味深い本がいっぱいですもんねー。
でも、インク染みが付いてるなんて、誤植的なですか?
「凸」がちょっとわからなかったのですが、突然の「凸する」とかいう今の言葉の「凸」ですか?それとも「凸版」とかの凸ですか?
朧月の「づき」だけひらがなに開いたのもちょっと意図がつかみづらくありました。
朧月新刊本のインク染み

朧月は春の優雅な月を表していますが、届けたかった情緒はあってそうですか?

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鼻毛にも混じる白髪や秋の暮

作者名 回答数 : 2

投稿日時:

青柳を伝ふ雨滴や数寄屋橋

作者名 長谷機械児 回答数 : 1

投稿日時:

山茶花のひたむき知りて恥にけり

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朧づき新本インク染みの凸』 作者: ゆるくわ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ