俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

芝荒れてウインブルドンあつき夏

作者 わかば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ウインブルドンテニスを見ていたときの感想です。連日の熱戦で芝が荒れてきたと報じていました。選手同士の熱い戦いと季節的に暑いを掛けてみました。テレビの夏木先生に触発されて始めた俳句の初心者でこれが2作目です。

最新の添削

「芝荒れてウインブルドンあつき夏」の批評

回答者 桜子

芝荒れてウインブルドンあつき夏
おはようございます。
“芝荒れて”が試合の激しさを表していいと思います。熱闘と酷暑で”あつき”と平仮名にされたと思うのですがもう両方の意味で熱い夏と表記されるので、熱き夏でいいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「芝荒れてウインブルドンあつき夏」の批評

回答者 塩豆

どうもはじめましてです。塩豆と申します!
「試合が白熱した」などとストレートに言うより「芝荒れて」とする方が詩的ですね。ここは非常に良いところと思います。
しかしその一方で、引っ掛かる点が二つあります。
一つは季語「夏」を「あつき」と説明してしまっていることです。夏井いつき先生なら「夏っつったら普通暑いでしょうよ!」とツッコミを入れそうです。ここは「あつき」を取り払ってしまう方が良いでしょう。
もう一つが三段切れで「芝荒れて/ウインブルドン/あつき夏」というようにプツプツと切れて読みにくい印象になっております。三段切れは非常に難しいテクニックですから、慣れるまでは避けた方が良いと思います。
ほんの一例ですが、

油照ウィンブルドンの芝荒れて

などはどうでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「芝荒れてウインブルドンあつき夏」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善と申します。私、初心者ですので
これからもよろしくお願いします🙇⤵私ごとですが、高校大学とテニスに明け暮れていました。荒れた土のコートでしたが。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

六曲一双バラック並べ杜若

作者名 利尻 回答数 : 4

投稿日時:

人類をふわりと護る卵酒

作者名 こま爺 回答数 : 9

投稿日時:

咲くよりも散るに力の山ざくら

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『芝荒れてウインブルドンあつき夏』 作者: わかば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ