俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

葉桜と白い桜と青空と

作者 芽笑  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初心者です。このサイトを発見して、投稿してみました。よろしくお願いします。

ソメイヨシノが散って葉桜になりましたが、白い桜は満開で青空に映えてました。

最新の添削

「葉桜と白い桜と青空と」の批評

回答者 なおじい

芽笑さん、こんにちは。初めまして。御句拝読しました。春らしさを感じる句ですね!

私であれば、

・葉桜とよく鳴く鳥と青空と

なんてするかもしれませんね。
なぜ白い桜をやめたかといいますと、桜が被るためと、一般の人が読んだ時に、「白い桜?どういうこと?」と疑問を持ちそうだからです。
提案句は、視線の動きにも配慮して、木々→鳥→空と、次第に高く遠くなるようにしました。

しかし、芽笑さんはなかなかいい感じですから、次の句も投稿してください。お待ちしてますよ。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「葉桜と白い桜と青空と」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はじめまして。よろしくお願いします。
初心者さんですね。

季護がふたつ「葉桜」「白い桜」あって季重なりという状態なのですが、種類の違うふたつの桜という映像は出せています。

めちゃめちゃ良い!という句ではないですし、上記の季重なりを気にする人は「ダメ」という句ですが、私はそれほど悪い句とは思いません。
この句はこのままで置いておいて、「葉桜」を主役にした句、「白い桜」(八重桜?)を主役にした句をそれぞれ作ってみる練習をお勧めします。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋桜のお花畠の糸とんぼ

作者名 優子 回答数 : 3

投稿日時:

咲き乱れこぼれる花見て節目かな

作者名 さくら 回答数 : 1

投稿日時:

冬すずめ茶色の小瓶踊るよに

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『葉桜と白い桜と青空と』 作者: 芽笑
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ