俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

根無し草ふらり流れて春の夢

作者 いつき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

けだるい季節となりました

最新の添削

「根無し草ふらり流れて春の夢」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

この句は、げばげば様と同じように「浮草が流れる様子が春の夢のようだ」と受け取ると、なんだかちょっぴり良い雰囲気もあるのですが、
「根無し草と呼ばれるようなあいつがふらふら流れて・・・」と受け取ると、急に俗っぽくてなんだか・・・な句になります。

以前の「夫婦鴉」の句と逆ですね。真意はどちらでしょう?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「根無し草ふらり流れて春の夢」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。風情ありの句ですね。
根無し草は比喩的に人のことか?と思いつつ浮草の句意で読みました。
川に浮草が流れている感じとはかなきかつこころよき春の夢の取り合わせ。
若干歌謡の歌詞のような感じもします。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

白靴や自粛を聞かぬダーツバー

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

立春や寿司十五皿食べにけり

作者名 エイジちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

もう鳴かぬちちろや友の鎮魂歌

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『根無し草ふらり流れて春の夢』 作者: いつき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ