俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

碁を囲む音は一流春の宵

作者 いつき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日本棋院でアマ三段をもらっていますが、実力はヘボです
予断(四段)を許さずとか言われています (*_*;

最新の添削

「碁を囲む音は一流春の宵」の批評

回答者 なおじい

芦川次郎さん、こんにちは。
御句拝読しました。
アマ三段とのことで、すごい!と言いたいところですが、私はちょっと存じていますので、この件につきましてはノーコメントとさせていただきます(笑)。

それより私は「予断(四段)を許さぬ…」のくだりのほうがすごいと思いましたね、そのシャレのセンス、見事です!

さて御句ですが、「碁を囲む」、という措辞にちょっと疑問を感じてしまいました。たしかに碁は正式には囲碁と言いますが、だからといって、碁を囲む、と言うかしら?

昔から、将棋は「指す」、碁は「打つ」と言うではないですか。

・碁石置く音は一流春の宵

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「碁を囲む音は一流春の宵」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

アマ三段というのは凄いように思うのですが、詳しくないので「すごい!」とリアクションをすることができません・・・

御句、「碁を囲む音」と繋がってしまっており、何の音かわかりませんでした。碁の音そのものではない感じを受けます。では何の音?となりますね。

冷静に見れば「碁を囲む/音は一流/春の宵」と切れているのだろうなあと推測できます。でもこれでは三段切れです。

・春の宵碁の音だけは一流に

私が作るのは大変失礼な内容の句になりました。失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎天の落とす電線落ちぬよう

作者名 やい言えよ 回答数 : 4

投稿日時:

梨にキッスごっつき皮の固さかな

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

クラス最後の黒板に八重桜

作者名 あさこ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『碁を囲む音は一流春の宵』 作者: いつき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ