俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

弁当に菜の花入る春あした

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

春の朝の家庭の情景を詠んだ句です。

最新の添削

「弁当に菜の花入る春あした」の批評

回答者 負乗

卯筒様、こんばんは。
これは明るくて好きな句ですね😉
「菜の花入る」が少し、気になりました。
「弁当に菜の花の見ゆ春あした」
「弁当に菜の花見えて春の朝」
「弁当に菜の花のあり春あした」
「弁当の菜の花漬けや春あした」
とか… うむ…
そのまま、頂くことにします。
失礼しました🙁

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「弁当に菜の花入る春あした」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。おいしそうですね、菜の花の和え物でしょうか。
菜の花が弁当でも春を十分演出してるので、あえての季重なりかもしれませんが、ちょっと両方強めですね。春あしたで調整できるかもしれません(^^♪

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「弁当に菜の花入る春あした」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
卯筒さんは、菜の花は季語だけど、このような漬物?は季語ではないかと「春あした」となさったのですねー。さすがだな。

私など、おそらく、

・弁当に菜の花入る季節かな

とか、中途半端な句にしてしまうと思いますよ。勉強します!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

独り身や六時一間の月灯り

作者名 福寿番 回答数 : 1

投稿日時:

春待つや海賊役の女の子

作者名 優子 回答数 : 3

投稿日時:

吉方より気を貰いたる節分かな

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『弁当に菜の花入る春あした』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ