俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

君の髪君の唇春の雪

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「知らぬ間に黙る赤子や猫の恋」にコメント有難うございました。
この句は、隣家の赤ちゃんが癇が強いのか大声で泣いていて閉口していたところ、それにつられたのか盛りのついた猫が鳴き出しました。似たような声に、あら、どっちだろうなんて思っていましたら、いつのまにか赤ちゃんのほうは泣き止んでいました、という句でありました。
しかし私の力量不足のために、多くの方々を悩ませてお時間を取らせてしまいました。申し訳ありません。

本句は、私にも思い出はあるのだよという句ですが、これも三段切れでしょうか。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「君の髪君の唇春の雪」の批評

回答者 いつき

句の評価:
★★★★★

こんにちは。いつもありがとうございます

とてもロマンティックですね!
昔よく歌った惜別の歌に通じるものがあり感動しました
これからも良い句を沢山詠んでください (^^♪

点数: 0

添削のお礼として、いつきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

来月は脳神経科渡り鳥

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

サッカーは二点先制葱坊主

作者名 広夢 回答数 : 3

投稿日時:

婆ちゃんの二度寝している三日かな

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『君の髪君の唇春の雪』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ