俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春空やすつくと見えし大伽藍

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

道を曲がると、彼方に大寺の大きな屋根が見えました。

最新の添削

「春空やすつくと見えし大伽藍」の批評

回答者 もんな

負乗さま
『考を待ち』
へのコメントありがとうございます。
駄洒落の句というのもあるのですね?始めて知りました。

>"父"では、ダメですか…?

ダメではないのですが『考』を使ってみたかったもので。
この場合はやはり『父』のほうがいいですかね?ちょっと無理しちゃった感ありですね。

逆になぜ『考』ではダメですかね?

今後も宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんなさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春空やすつくと見えし大伽藍」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ありがちなツッコミになりますが、やはり「見えし」が気になります。「すっくと見えた」があまり光景を出していないので・・・
過去形に意図はありますか?

「すつくと」を残して、もう少し大伽藍に寄せて表現できたらかっこよさそうではないですか?

・春空やすつくと立ちぬ大伽藍
・春空やすつくとそこに大伽藍

点数: 3

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「春空やすつくと見えし大伽藍」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

よろしくお願い致します。

御句拝読しました。すつくとだいがらんは、いわかん感じました
すつくとは、タワーのような、高い感じ
大伽藍は、
どっしりでは、ないでしょうか?

青空やどっしり構えた大伽藍

よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

網に入る石鹸やせて夕焼雲

作者名 ちゃあき 回答数 : 6

投稿日時:

釣り堀や大音量の街宣車

作者名 そうり 回答数 : 5

投稿日時:

呑んべいの佐藤おらぬぞ芋煮会

作者名 竜子 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春空やすつくと見えし大伽藍』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ