俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春寒の暗渠の蓋を開けにけり

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

あー、寒い。早く春らしくならないかなあ。そんな句ばかり浮かんでしまうのは実感だからなんだろうなあ。

にけり、難しいなあ。
みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「春寒の暗渠の蓋を開けにけり」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句、拝読しました。春を待っているのに、なかなか暖かくならないでヤキモキしていますね?
回転ドアが回らないとか、暗渠の蓋を開けて覗いてみたりとか、色々試しています。ご苦労様です。

私がこのように鑑賞できるのも、よし造さんのコメントを拝読したからです。正直私は「は?暗渠の蓋を開けてどうするの?冬に溜まった枯葉の掃除でもするのかな?」などと思っていました。風流心のないオヤジです。
よし造さんの感性のおかげで、げばさんの句も鑑賞出来ました。

私でしたら、春寒やと切るかもしれません。

・春寒や暗渠の蓋を開けにゆく

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春寒の暗渠の蓋を開けにけり」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

私の読解力では句意が分かりませんでした。近所に下水の暗渠があって春の小川のような音を立てているのでよく立ち止まって聞いています。「暗渠の水も春の水」見たいな句を作ったこともあります。そこで完全に勝手な想像をすると、春が待ち切れず春の川を見ようとしたという句意だと。全然違うでしょうね。
なお、けりで切る形は、断定的で私は好きです。

点数: 2

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「春寒の暗渠の蓋を開けにけり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

「暗渠の蓋を開け」たあとへ想像が膨らみにくいですね。
開けることが目的になってしまっているような・・・開けて、閉めた?

「何のために開けた」「開けてからどうした」が想像したいですね。
個人的には「暗渠」から受け取る映像の幅が広いので(個人的には地中河川も側溝も下水も思い描きます)、想像が収集されていきませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「春寒の暗渠の蓋を開けにけり」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

げばげば様
いつもお世話になっております。本当にマンホールを開けた様に、寒い日が続きますね。チューリップ🌷や桜🌸や菜の花が恋しいです。菜の花はこの間茹でて食べましたが、前に土手に菜の花を取りに行った時は、パスタに入れてベーコンと生クリームで和えたり、美味しかったなあ。菜の花料理、いろいろチャレンジしたいです。また土手に行きたいです。私事が過ぎました。どうぞお体ご自愛くださいませ。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「春寒の暗渠の蓋を開けにけり」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。まったく回らない頭で絞り出した拙句へ暖かなコメントどうもありがとうございました。同じテーマの かぬまっこさんの句を読んで恥ずかしくなりました・・・が、これも修行と思って前向きに歩んで行きたいと思います。
 御句:確かにイサクさんのご指摘にもうなずけますが、僕は何というか意味よりもインパクトを感じました。好きですこういう句は!山口誓子の「蟋蟀が深き地中を覗き込む」に近い何かがあります。このまま頂きます。(^.^)

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ほろ苦い思い味わう蕗の薹

作者名 松田真弓 回答数 : 1

投稿日時:

国境の兵士仰ぐや渡り鳥

作者名 仁和田 永 回答数 : 4

投稿日時:

スコップにズシンと重しザラメ雪

作者名 鰐渕颯 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春寒の暗渠の蓋を開けにけり』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ