俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

頬杖の先に海ある炬燵かな

作者 よし造  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昔の熱海の宿。昔は冬の宿には必ず炬燵があった。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「頬杖の先に海ある炬燵かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

ふらここの句コメントありがとうございます!動詞選びでは自動詞他動詞推敲するのに、最後「を」「の」の推敲甘かったです。これは「の」ですね!ありがとうございます。

御句。海と炬燵がいいですね。近くに日常道具かと思えば遠く海。さまざまな対比もきれいです。このままいただきます!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「頬杖の先に海ある炬燵かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。よし造様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。
これは素晴らしい。かっこいいです。特選です。
なんだか、海沿いの宿にカンヅメになっている小説家が、執筆に疲れて休息を取っているような景色が浮かびました。

あるいはそうでなくてもいい。普段は冬でもサーファーとして活躍する若者が、今日は訳あって部屋の炬燵に入って海を眺めている。若者に何があったのか?実はー。

いくらでも想像が膨らみます。

ああ、この道場に通っていてよかった、と思える句です。有難うございます。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

豆撒きのあとを歩めば夜の靄

作者名 あらちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

京ことば残し鬼籍へ秋の暮

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

革ジャンの襟たて籤を読み返す

作者名 藤井茂 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『頬杖の先に海ある炬燵かな』 作者: よし造
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ