俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

月冴ゆる青きゴッホの筆先に

作者 Gin  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

寒く澄み切った青い空が、ゴッホの青い世界を連想させました。
澄んだ青い空の中にも混沌あるようなことを表現したかったのですが、難しかったです。

最新の添削

「月冴ゆる青きゴッホの筆先に」の批評

回答者 なおじい

Ginさん、こんにちは。サンレミの方ですね。
御句拝読しました。ゴッホがお好きなのですね。
初読で、ゴッホの絵について詠んだ句だと思いました。それだとどうかな、と思いました。
コメント拝読して、実際の月を見て、ゴッホの絵のようだ、とお感じになった句だとわかりました。
しかし、俳句を読む限り、そうは読めませんね。
特に「筆先に」の語がありますので、絵の中の世界と思うのが普通です。これでは、月が季語として生きません。

提案句としては、

・月冴ゆるゴッホの青き絵のように

あまり面白くないですが、このようなことになるのではないかと。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「月冴ゆる青きゴッホの筆先に」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

コメントでは「寒く澄み切った青い空」と言っていますが、夜景なのですね。

「月」は実景ではなく、たとえば「星月夜」の中の月かと思いました。
助詞と句の流れから「ゴッホの筆先に月冴ゆ」という繋がりで、実景と確信させるのは難しいような気がします。
ちなみに「青き」は「筆先」にかかってますよね?
「青きゴッホ」ではないですよね。

・月冴ゆるゴッホの筆に描かれて

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「月冴ゆる青きゴッホの筆先に」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
サンレミからゴッホですね!

筆先に、ということから、ゴッホが描く月夜の青さ、星月夜の青、ゴッホが見ていたような冴える月を、今目の当たりにしてるのだ、という風に読みました。ただ、措辞としては、絵の中の月と捉えられる場合もあるかもしれませんね!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

甘声を出してはちゅーる猫の恋

作者名 よし造 回答数 : 4

投稿日時:

母握る爆弾むすび運動会

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 9

投稿日時:

城下町にうち出でてみれば磐梯の

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『月冴ゆる青きゴッホの筆先に』 作者: Gin
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ