俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

百八もあるのかと笑む去年今年

作者 大猫  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

煩悩の塊ですが百八もあるんですかね?
年明けに詠んだ句ですがメモしていて忘れていました。
NHK俳句を見ていて『あっ忘れていた』と思い出しました。

最新の添削

「百八もあるのかと笑む去年今年」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。百八もあるのですよねー、煩悩。煩悩の塊だなあ、自分も。
笑むという自分の動作がうまくなじみにくく。こういう形はいかがでしょうか?
煩悩を百までかぞへ去年今年

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「百八もあるのかと笑む去年今年」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。大猫様、いつもお世話になってます。
バラエティ豊かな句をコンスタントにご投稿、すごいですね。

御句拝読しました。個人的にですが、三点、若干の違和感がありました。
一つは、「百八」でなんのことかわかるかな?という懸念です。暮れであればわかりやすいですが…。
もう一つは、「去年今年」とは新年の季語で、正月の句です。それなのに、旧年中に除いてしまおうという煩悩の話題とは…。
三つ目は、「笑む」です。なぜ笑むのかわからないことと、ここは自分では笑ってしまわずに読み手に任せたらいかがかと思った次第です。

従って提案句ですが、

・百八も煩悩ありや去年今年
・百八のモヤモヤ除く去年今年
・煩悩は無数にあれど去年今年
・百超える悩みは尽きず去年今年

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

斃されし鹿の死体や穴持たず

作者名 北あかり 回答数 : 7

投稿日時:

清貧や庭に海石実千両

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

IT化コンマゼロサン毎花火

作者名 緋夢灯 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『百八もあるのかと笑む去年今年』 作者: 大猫
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ