俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

丸太ほどの大根抱え歩く下校

作者 ヒュアー  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

中学生の頃に畑で大根を育て収穫するのが毎年恒例で、凄く大きかったので持ち帰るのが大変でした。下校は歩くものだと思ったので迷ってしまいました。。

最新の添削

「丸太ほどの大根抱え歩く下校」の批評

回答者 なおじい

正木巽さん、こんにちは。10月末の梨と栗以来ですね。
御句拝読しました。学校で大根をお作りだったのですか?いいですねー。
御句、詠んでいる内容はいい感じですが、字余りでリズムが良くないです。五七五が六七六になっています。
次に、「丸太ほどの」という比喩。具体的でいいのですが、牛蒡や人参ならともかく、大根は普通は丸太くらいの太さがあると思いますよ。もっとも、丸太の太さの認識にもよりますが(笑)。
次に、「歩く下校」。ご自身でもおっしゃっていますが、これはおかしいですね。正木さんとしては、歩いて下校したんだ、ということをお伝えになりたかったのですね。しかし、もう「抱えて」いるのですから、歩こうが電車だろうが、交通手段は問題ないですよ。「宅配便で送るとかではない、持ち帰ったのだ」ということが重要なのですから。

私の提案句は、以上を整理して、

・収穫の大根抱え下校かな

余計なお世話かもしれませんが、「収穫」を入れませんことには、下校途中に買い物したと思われてもシャクなので…。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「丸太ほどの大根抱え歩く下校」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

良い句材をお持ちですね。
◆「大根を抱えて下校」この部分だけでも面白さが十分ありますので、「丸太ほどの」という余計な大袈裟な言葉はつけない方がいいかもしれません。逆に嘘っぽくなります。
 「抱えて」で大きなことは想像できます。
◆「歩く」と「下校」はどちらかだけでいいですね。
 この句の内容なら「下校」だけでいいと思います。
 たとえ電車やバスに乗っていると誤読されても「大根を抱えて」いれば面白くないですか?

・大根を一本抱え下校中
・校門を大根一本抱え出る

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

太鼓の音遠くに聞こゆ薄暑かな

作者名 博充 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

もたれ合ふ石の仏や座禅草

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

夕涼み戦いはまだ続いてる

作者名 なおじい 回答数 : 16

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『丸太ほどの大根抱え歩く下校』 作者: ヒュアー
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ