俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

紫に赤いコートの八十路かな

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

バスに乗っていた時の事、一番後ろの席に座っていると、前の方に八十代位と思しき女性が…。薄いピンクの手袋、紫色のマフラー、赤いコート何とも可愛い。でも俳句教室に来ている方は、もっとお洒落だな、でも俳句教室では詠めないかな。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「紫に赤いコートの八十路かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

西瓜糖さん、こんにちは。
御句拝読しました。
80代の女性が紫や赤の装いであったとのこと、お洒落ですね。
私の母も紫が好きで、叔母は赤色が好きで共に90歳過ぎまで元気でしたよ。
ある程度お年を召した女性は(男性もですけど)、意識して明るい派手な色合いの服装をした方がいいようですよ。還暦で赤いちゃんちゃんこを着たり、東京の巣鴨商店街などへ行くと赤いパンツを売っていたりするのも、その一環と思います。

さて御句、このままでもよろしいかと思いましたが、「この方はお洒落をしているのだ、お洒落だな」という作者の気持ちを詠み込みたいと思いました。

・八十路にも洒落つ気紅きコートかな

中七は「しゃれっけ」と読みますが、難しいですかね?

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

丸山タニシ金髪焼き回る

作者名 おいちょ 回答数 : 1

投稿日時:

春光や択捉島の墓参り

作者名 世良日守 回答数 : 6

投稿日時:

風の秋夫の腕には三角巾

作者名 中村あつこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『紫に赤いコートの八十路かな』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ