俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

湯煙の裾野に立ちて山眠る

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

温泉は至福の時間。

最新の添削

「湯煙の裾野に立ちて山眠る」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
温泉宜しいですね😊私も近くの黒湯の温泉にたまに行きます。一度薔薇風呂の時があり、入っていると、綺麗なお姉さんが私に話しかけてきたので、はいと答えると、娘でした。(親馬鹿です、お許しを💦)昔はラベンダーが(今も)大好きで、娘を連れてその時にラベンダー風呂をやっている銭湯を捜して、電車に乗って駅からふらふら歩いて捜し、見つけて入ったなあ。行く途中、出店で可愛いお人形が売っていて、娘が欲しがったのですが、帰りにと買わずにお風呂に行き、帰りにはたたんでいて、娘はがっかりして、私は可哀想な事をしたな💦と反省、やはり本当に欲しいものは、その場で買わなければ駄目ですね💦

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

滝落つる天を仰ぎて気持ち良し

作者名 さくら 回答数 : 2

投稿日時:

新雪へ入りたき犬の網を曳く

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

冬うららエアーゴルフをする専務

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『湯煙の裾野に立ちて山眠る』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ