俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

しまい風呂柚子ころがせばかじりあと

作者 はや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

一番最後に入ったら、誰かが柚子をかじった形跡が。いい香りだし食べたくなるのも分からなくもない、と思って作りました。
冬の季語「柚子風呂」として使ったつもりですが無理矢理ですかね…。

最新の添削

「しまい風呂柚子ころがせばかじりあと」の批評

回答者 ちゃあき

こんにちは。はやさん、極北の・・・にコメントありがとうございます。自分では漠然とした句かなあと思っていたのですが何か伝わるものが有ったみたいでホッとしてます。実は連想ゲーム的流れで出来た句なんです。 寒波→南下→下にい下に→大名行列→威厳→従える・・・極北→北極星・・・ 極北という言葉だけがポンと浮んだので後はつなげただけです。(^^ゞ 御句について皆さんおっしゃるようにとてもいい句だと思います。風呂・柚子の他はひらがななので旧仮名遣いにした方が僕の好みです。
案:しまひ風呂柚子ころがせばかじりあと
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「しまい風呂柚子ころがせばかじりあと」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句。いい句だなあ。誰の仕業だー、お子さんかなあ😆っという味わいですね。はやさんらしさ出てますねー。
好きな句です。わたしも夏井先生道場で、
関取に波打つ湯船ゆず百個
と柚子湯兼題で詠んでオッケーだったので、御句も冬の句になってるかなあと!

中七下五が、転がしたらかじりあとがあるという散文感説明感が残るので、柚子を下五にするパターンはどうでしょう?

しまひ湯に歯形つきたる柚子ひとつ

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「しまい風呂柚子ころがせばかじりあと」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

出ている風景は良い句だと思います。
「柚子」単独だと秋の季語ですね・・・

これ、私には明快に「風呂」と「柚子」がつながっていると返答しがたいです。げばげば様の例句「湯船ゆず百個」は明らかに湯船に浮いていますが・・・
チャレンジだったのかもしれませんが、季語の季語性は担保したいかなあ・・・というのが一意見です。

「しまい」を諦めてもさほど風景が変わらずに済むような・・・?

・柚風呂の柚子ころがせばかじりあと
・冬至湯の柚子ころがせばかじりあと

「ころがせばかじりあと」の部分は、はや様の持ち味が出ていて良いと思いますが、げばげば様提案の「歯形」などに推敲の可能性はありそうです。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「しまい風呂柚子ころがせばかじりあと」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。はや様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。はやさんらしい、いい句ですね。吾子が、とか詠まれてはいませんが、お子さんの仕業とわかり、逆に愛情が感じられる佳句と思います。

その上で気になりました点です。
まず季語については、私も皆さんのご意見をお待ちしている身ですのでなんとも言えませんが、ギリではないかと。
といいますのは、この時期ですから誰が読んでも柚子湯のこととわかりますが、他の季節にこの句を目にしたら、「ころがす」という措辞と相まって、すぐに「風呂に入れる」とは繋がらないかもと思います。

次に、その「ころがせば」ですが、なぜ「ころがす」のですか?ここでころがしてしまったので、柚子が風呂に入れたもの、と結びつきにくくなったかもです。

提案句ですが、上記の二点を考慮しました。

しまい風呂ふやけた柚子にかじりあと
しまい風呂浮かべる柚子に歯形あり

なお、「しまい風呂」にしなくてもいいような気もしましたが、はやさんとしては、この日はお子さんと一緒には入らなかった、という点と、家事を終えてホッとして最後に入浴した、という情景を入れたかったのではと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「しまい風呂柚子ころがせばかじりあと」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・添削ありがとうございます。「めぐる」もいいですね。
御句・・「かじりあと」は素晴らしい発見ですね。実景の強さです。ただ、はじめ湯船の中で転がすは変ではないかと思ってましたが、ふと情景が浮かびました。間違っているかもしれませんが。その情景は、
お子さんとご主人が一緒に先に入り、みんながでたあとはやさんが、お風呂に入って湯を抜いた。底に残った柚子に齧り痕があった。
とすると、俳句的嘘をついて湯船に浮かぶ柚子を詠った方がより句になりそうです。

しまい風呂湯船の柚子のかじりあと

父と子等の賑やかなお風呂が思いながら、湯船に浸るという景です。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

献湯祭稚児行列の石畳

作者名 04422 回答数 : 6

投稿日時:

冬の朝実りの祈り叶うなり

作者名 めい 回答数 : 0

投稿日時:

キスの後ちさき苺をすり潰す

作者名 めい 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『しまい風呂柚子ころがせばかじりあと』 作者: はや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ