俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

愛でる子のまだ着ぬ服買う冬はじめ

作者 花まるこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

育児中の気持ちをかきました。

最新の添削

「愛でる子のまだ着ぬ服買う冬はじめ」の批評

回答者 なおじい

花まるこさん、こんにちは。初めまして。御句の感想と提案句を置かせていただきます。

御句、可愛い我が子のために、まだ着ぬ服を買うのですね。
「もう着た服を買うわけないだろう」、「買ってないのに着ることできないだろう」なんて考えるのは野暮ですね。少し大きめを買って、まだ合わないけど、それが合う日が来るのを楽しみに待つのが親心ですね。
提案句ですが、「愛でる子」はお気持ちはわかりますが、ご自分のお子さんは可愛いのが当然で、言わない方がいいです。言うと「親バカ」になります。
「まだ着ぬ服」もひと工夫欲しいです。「着ないのに何で買うの?」という疑問を持たれないために。

・吾子の服大きめを買う冬はじめ

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

知覧訪い光の勁き蛍かな

作者名 GORO 回答数 : 2

投稿日時:

ちりぢりの子らを集めて大三十日

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

弓はじめ小気味良く鳴れ的中音

作者名 ねぎみそ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『愛でる子のまだ着ぬ服買う冬はじめ』 作者: 花まるこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ