俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋時雨白きネオンの戸を叩く

作者 ダック  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冷たい雨の降る夜は、寒々とネオンの灯るスナックに逃げ込む。

最新の添削

「秋時雨白きネオンの戸を叩く」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています!

御句、冷たい雨が降ったときは温まりたいですよね、身も心も。
雨が降ったので、スナックの戸を叩いたという流れと、ネオンの戸、というのが少しわかりにくい部分が気になりました。
秋時雨◯◯◯ネオン街。ネオン街と合わせて中七で工夫する方がいいかもしれません。いかがでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋時雨白きネオンの戸を叩く」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ダック様、いつもお世話になってます。

御句ですが、本来であれば真っ直ぐに帰るはずが、秋特有のにわか雨である秋時雨に遭遇したために、取り急ぎ雨宿りのつもりでスナックに入る、という句意ですね。

朝からずーっと降り続く雨ではないということで。

その前提で提案句を置かせていただきます。

・秋時雨白きネオンのドアを押す

「ドアを引く」でもいいのですが、「ドアを叩く」は表現として少し古いのではないかと思いました。

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梨甘し肉の余韻をぬぐい去り

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

びりっこも帽子は濡れた運動会

作者名 ハオニー 回答数 : 20

投稿日時:

たくわえた白髭落とす春の朝

作者名 いつき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋時雨白きネオンの戸を叩く』 作者: ダック
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ