俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ユニコーン詠むように詠む芋煮会

作者 菊水  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

すいません。打ち間違いです。
こちらでお願い致します。

空想のくだりは前回と同じです。
いざ東北です!

最新の添削

「ユニコーン詠むように詠む芋煮会」の批評

回答者 なおじい

先ほど、間違いのほうに送ってしまいましたのでこちらに送り直します。

こんにちは。菊水様、いつもお世話になってます。

御句、芋煮会は体験なさっていないので空想上の生き物と同じようだとのことですよね。あるお題が出ていて、それで詠まなければならないのにまるでその経験がない場合、どうしたらいいか。
実体験ばかりが俳句の起点ではないと思いますが、似たような経験からうまくつなげていくといいのではないでしょうか。
芋煮会は、お花見と同じようなものです。その前の季節が辛かったけど、それが和らいだので、みんなで空の下で何か食べながら色々楽しく語り合おうよ、お花見は寒い冬が終わって暖かくなったので…ということで、芋煮会は暑い夏が終わって涼しくなったので…という違いだけです。俳句に詠むとしたら、ご自身のお花見の経験に重ねて、そこに少し想像力を働かせてみると、芋煮会の句ができるのではないでしょうか?
何かの地域のイベントや学校行事と重ね合わせても詠めるのではないかと思いますよ!

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

如庵には人声のして冬紅葉

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

締めつけるパウダーグラブ五月闇

作者名 宮武桜子 回答数 : 1

投稿日時:

はなげ出てもダレも見ないし春寒

作者名 やまたろう 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ユニコーン詠むように詠む芋煮会』 作者: 菊水
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ