俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

手を繋ぐ運動会の遠き音

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

この兼題は難しい。種目か父兄か子供の可愛さを詠みたくなるだろうしなあ。
でも、あっさりイサクさん・卓鐘さんは類句を超えてきてさすが。私は無理だなあ。

ということで、手を繋ぐ運動会。オクラホマミキサーとかと見せかけて、運動会の音を遠くに聞きながら、好きな人と手を繋いでいた高校のときの思い出を詠みました。そもそも競技の方に興味がないのでしょうねー。このかすかな音がいいんですよねー、より二人だけの空間を増すというか。

あまり詠まない浪漫路線ですが(^▽^)/
みなさんご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「手を繋ぐ運動会の遠き音」の批評

回答者 中村あつこ

 先程は俳句についてのご指導ありがとうございました。
何も分からないのに、無謀にも踏み出してしまいました。
字数だけを数えてては駄目ですね。

 いろんな情景は思い出されますが、さてどのようにと?
皆さんの作品を拝見させていただきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ドーナツの穴を食べるや二月尽

作者名 めい 回答数 : 1

投稿日時:

返り花添いて祠に菩薩像

作者名 イサク 回答数 : 5

投稿日時:

ありのままなすがままなる去年今年

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『手を繋ぐ運動会の遠き音』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ