俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

サイダーや故郷の森は浅葱色

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます👋😃☀この句をどう思いますか🍀可季語との取り合わせをどう思いますか⁉

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「サイダーや故郷の森は浅葱色」の批評

回答者 ハオニー

そんなに軽いかな?
と私は思いました

しかし、それも森の一つの形なのかもしれませんね

今回、添削はないのです
技術的には確立しています
しかし、この句の好き嫌いとはまた別の問題です

手堅くまとめた句と、好き嫌いはっきり割れそうな句、どちらがいいとは言い切れません
気に入られるようにするばかりでは、何も見えてきません

上を目指すなら、「こういう発想は嫌いだけどとてもいい句」と言わせるくらいがちょうどいいのでしょう

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「サイダーや故郷の森は浅葱色」の批評

回答者 白井百合子

かぬまっこさんこんにちは。
いつもお世話になっております。
かぬまっこさんの優しいコメントは救いになりました。
しばらく俳句の先生と向き合い勉強してみます。
もう少し上手になって投句した時はよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

髪に花つま立つ母の伸ばす腕

作者名 まちる 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

青竜の欠伸のような雲ひとつ

作者名 回答数 : 6

投稿日時:

ヨーロッパ行って良かった夏の旅

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『サイダーや故郷の森は浅葱色』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ