俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

六曲一双バラック並べ杜若

作者 利尻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは
バラックを屏風と見立てすこし空間を大きくとり
人と屏風は直ぐにはたたず という諺に
バラックでの生活の顛末を託しました。

最新の添削

「六曲一双バラック並べ杜若」の批評

回答者 森本可南

利尻さん、こんばんは。
杜若は、燕子花にしたほうが、尾形光琳の屏風だとわかると思います。
しかし、すごい発想ですね。
意表をつかされました。
バラックを屏風に見立てるなんて。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「六曲一双バラック並べ杜若」の批評

回答者 塩豆

いつもお世話になります!塩豆です。
確かに類を見ない発想だと思うのですが私には句意が伝わらなかったです。

六曲一双のバラック並ぶ杜若

とすれば少し分かりやすくなると思います。また、俳句ではやはり季節感が大事ですがこの俳句では上五、中七の存在感が強すぎて相対的に座五の杜若の存在感が薄いと感じました。
バラックと杜若の取り合わせを発見したのはすごいと思います。杜若は水辺に咲くのでバラックは川沿いに建っているのでしょうか?この取り合わせに可能性を感じます。

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

電気ガス止まる霜夜の独居かな

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

オフィス出て後ろめたさの日永かな

作者名 なおじい 回答数 : 2

投稿日時:

寄席帰り木橋渡るに蛍おり

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『六曲一双バラック並べ杜若』 作者: 利尻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ