俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

案山子にも挨拶をする和尚かな

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

スクーターに乗っていそう

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「案山子にも挨拶をする和尚かな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

ショッポのコメントありがとうございます。燻るは知らないかった。。いいですねこれ。どっかで使おう^^ 確かに雰囲気だけで言葉選びしちゃいましたorz

御句、これはかなりのテクニカルな句ですねー。「案山子にも」なんて言っちゃったらもう季語はおざなりだし和尚さんの人柄の句ですので和尚の句となるところなんですが、そのような人柄の和尚を出すことで、情景・季感が出て最後に案山子にちゃんと戻る。こんな方法でも季語がたつかと驚きました。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「案山子にも挨拶をする和尚かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
再登場失礼します!

早速エコーの句コメントありがとうございます。
たしかに、エコー映像の瞬間の稲光ではないのですよねー、、。出ての稲光なので、光景としては違和感があるのかー、雷の音ならまだしも。
種明かしで考えると語順もいじりたいところというところですね。
ご指摘の稲光は「衝撃」「神秘」「孕み」などと実景(でもエコー部屋から見ていないのはおっしゃる通り)という2点でした。が、不穏となるとちょっと意図からは逸れますね。

なるほど、ご指摘納得です!
早速ありがとうございました(*'▽')

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「案山子にも挨拶をする和尚かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再々登場失礼します!

なるほど、稲光を取るなら、エコー室じゃな方が、時間の経過がなくていいですね、しゃっくりをあきらめたくなくてそうなってしまったんだろうなー。写真じゃなくてあの動いているのが神秘というか。
でも、しゃっくりはしゃっくり、稲光は稲光で分けた方が、誤読は防げそう。
「エコー」もたばこまで頭回ってなかったーー(^▽^)/たしかにechoあるもんなー。
しかし、「稲光」の連想はひとぞれぞれ違うなあ、衝撃の方向がかわるのだなあ、もっと神秘的な季語かなと思っていたけど、これは受け手によって変わりそうですね。

ありがとうございます(*'▽')

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「案山子にも挨拶をする和尚かな」の批評

回答者 豆柴

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます✨
案山子の句ですが 
案山子にものにも 和尚につけるかなが少し気になりました
案山子にもあいさつをする和尚なら犬や猫など皆に感謝してると思いましたので案山子である必要がないのかなと
案山子にあいさつする和尚ということなら和尚があいさつする案山子ともみれますね
こちらの方が俳句として自然かなと思いましたので
 坊主手を合わせ見あぐる案山子かな
としてみました
あまり上手くないですが参考までに
ありがとうございました✨

点数: 0

添削のお礼として、豆柴さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の色豊かな風に夢うつつ

作者名 詩音 回答数 : 3

投稿日時:

冬の日や故郷の山へ道ひとつ

作者名 洋子 回答数 : 2

投稿日時:

黒猫や猫手借りたい師走哉

作者名 渡 弘道 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『案山子にも挨拶をする和尚かな』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ