俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

カーナビのかすかな狂い遠花火

作者 ハオニー  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

この句の説明
数年前のことになるのですが、ちょっと遠くに花火大会を見に行こうとしました
場所が分からないからカーナビの案内で会場を目指しました

ところがそのカーナビはかなり古いもので、新しくできた道を認識しておらず、道を一本間違えて案内していたようです

私もそれに気がついたときには既に遅く、花火大会は始まってしまいました
結果、私が見たものは遠くの打ち上げ花火でした

困っていること
・この「取り合わせ」は距離が近すぎるのではないか?
・頭韻(「カ」ーナビ、「か」すか)と脚韻(カー「ナビ」、とおは「なび」)を踏むという小手先に走っているのではないか?

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

カーナビの指す丘の上遠花火

回答者 三日酔いの防人

ハオニー様今晩は、いつもお世話になっております。カーナビとは、また思い切りましたね。大変僭越ながら一つ、カーナビは狂っているのではなく、古いだけです。また、カーナビが狂って遠花火だよというのは、当たり前過ぎると思います。長々とすみませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

漆黒の津浪となりて鰯来る

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 3

投稿日時:

階段や桜吸い込む龍の口

作者名 楠木雨水 回答数 : 3

投稿日時:

ジグザグに進むしかなし登山道

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『カーナビのかすかな狂い遠花火』 作者: ハオニー
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ