俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

扇風機弱める夜起き虫の声

作者 みのる  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

窓を開け、扇風機を回して就寝する蒸し暑い夜が続いているが、ここ数日、夜中に寒くなって起き、扇風機を弱めるとコオロギの合唱が聞こえてきて、秋が近づいているなと思ったという句です

最新の添削

扇風機夜半弱めて虫の声

回答者 なおじい

みのるさん、こんにちは。初めまして。御句の感想と提案句を置かせていただきます。

御句、このくらいの季節になると、そのお気持ちわかります。明け方は特に涼しさを感じますね。もちろんまだまだ暑いのですが、35度以上の猛暑に慣れた身体には、時に寒いくらいに感じますね。

季語、夏の「扇風機」と秋の「虫の声」が重なっていますが、げばげばさんのおっしゃる通り、扇風機は弱めますので(私は止めたいが)、ケンカしませんので今回は「虫の声」の句となりますね。

御句、私は語順が気になりました。「夜に起きて弱める」のですよね。原句では「弱めてから起きる」ように読めます。
提案句は、その語順と、起きずに弱めることは出来ないので、その辺を調整してみました。また、

 扇風機止めし夜半の虫の声

これはもう、弱めないで止めてしまった句です。健康のためには、もう止めてもいいのではないでしょうか?(笑)

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「扇風機弱める夜起き虫の声」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
はじめまして、げばげばと申します。

御句、拝読しました。
共感です。夜から朝にかけてがこれまでの熱帯夜と違って、涼しくて、扇風機も寒いころになってきましたね。
「扇風機」は夏の季語ですが、弱めるということなので、季語は虫の声の方ですね。

1点、中七の「夜起き」が少し気になりました。虫の声は夜の出来事でしょうし、扇風機弱めるのであれば、起きているので、省略できるかなと思います。

扇風機弱む窓より虫すだく

季語も「虫すだく」「虫時雨」「虫の闇」など虫の声にもいろいろな光景があります。
いろいろ推考してみてください(*'▽')

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬菊の溜息漏れる夜更かな

作者名 めい 回答数 : 0

投稿日時:

夕闇に猫二匹出て街の春

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

淹れたてのコーヒーの香や雪さらり

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『扇風機弱める夜起き虫の声』 作者: みのる
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ