俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕暮れの蜜柑の花香道しるべ

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

我が家の蜜柑の木も去年より多くの花をつけています。

最新の添削

「夕暮れの蜜柑の花香道しるべ」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、おはようございます。この句は一旦これを完成形としてあとで少しづつ推敲してみて下さい。それと今読んでいらっしゃる本の効果が現れていないようです。少々出費になりますがユーキャン等の通信講座を受けながらこの道場を利用されるをお勧めします。この道場はやはり自主的に学ぼうとする方には向いていますが指導してもらって上達したいという方には向いていないようです。実際私もアドバイスはしていますが指導などしている意識は一切ありません。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕暮れの蜜柑の花香道しるべ」の批評

回答者 ハオニー

整っています
季語が「蜜柑」ではなく、「蜜柑の花」だときちんと分かっているのも伝わりました

「道しるべ」と「夕暮れの蜜柑の花香」を比べたときに、「道しるべ」が少し軽い気はします
しかしこの「道しるべ」は、こういうのもありだなと私は思いました
ここにオリジナリティをきちんと映像化して見せるのであれば、そのやり方で間違っていません

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕暮れの蜜柑の花香道しるべ」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、こんにちわ。いつも御世話になります。俳句らしい発想が素晴らしいし切れもちゃんと作ってあり確かに形は整っています。ただ、夕暮れや と上五で切れていないせいで説明的な感じがします。多分上五で切ると音数の調整が苦しくなるからだと思います。また、情報量が多く窮屈な感じもしました。

蜜柑(みつかん)の花の香りや道しるべ

これをベースにして再度推敲してみて下さい。 

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

タクシーの空車並ぶやポプラ枯る

作者名 イサク 回答数 : 7

投稿日時:

なにもかも冬に入らむと縮こまり

作者名 ケント 回答数 : 2

投稿日時:

多摩の流れ名前はいらぬ芝桜

作者名 めい 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕暮れの蜜柑の花香道しるべ』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ