俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

吟行のいつも殿秋日傘

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつも句帳にメモをしながら。

最新の添削

「吟行のいつも殿秋日傘」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。久田しげき様、いつもお世話になってます。

御句、いい句ですね。伸びやかで明るくて。そもそも吟行でスタコラ歩く人って、なんなのでしょう。通勤じゃないんだから。道の両脇を見て、道端を見て空も見ていたら、遅くもなりますね。ましてメモをしていたら…。
話はそれますが、私は思いついたらすぐにメモしないと、その時にどれほど強く思っていても、しばらくするとコロッと忘れてしまいますよ。

それにしても、御句の「殿」は「しんがり」と読み、最後尾という意味とわかる人はおそらく年々減ってきているのではと思います。久田さんのような方に使い続けていただきたいです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「吟行のいつも殿秋日傘」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

御句、実感の句でもありますね。
私、結構速足の人間で、いつもスタスタと先に歩んでしまってよく早いと怒られることもしばしばありました。
が、作句をするようになって、とにかく歩くのが遅くなりました。いろいろなことを考えたり眺めたりメモしたりしているうちに、いつの間にかゆったりと歩いている自分に気づいた。御句、そういうことが思い浮かべられました(*'▽')

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

あり合わせ作る夕餉のちゃんちゃんこ

作者名 佐渡 回答数 : 0

投稿日時:

夜の蝶私を忘れオスホタル

作者名 回答数 : 1

投稿日時:

蒼天へ高く高くと鳶かな

作者名 いつき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『吟行のいつも殿秋日傘』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ