俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鎌倉の路地や猫に新茶の香に

作者 ワイス  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

新緑と鎌倉パートツーです、
先程のは間違えました。そもそも香りに特徴のある新茶をすする音で終わらせるのが間違いでした。

猫を加え新茶の香りに変更しまきた、

最新の添削

「鎌倉の路地や猫に新茶の香に」の批評

回答者 腹井壮

ワイスさん、こんばんわ。ここの道場で噛みつくよりもっと噛みつき甲斐がある相手を御紹介致します。Facebook内のしのぶ日月の俳句道場というグループがありますのでそこで添削を依頼したり意見を伺ってはいかがですか。ハオニーさんにも紹介しましたがここの道場主はなかなか理論派で一筋縄ではいかない相手です。自分は添削依頼をしたりする事はありませんが白井百合子さんへのアドバイスや添削は随分しのぶ日月さんから勉強させて頂いた結果です。もちろんどうするかはワイスさんの御自由です。
ところで句の感想を申し上げると「猫に新茶の香に」のあとの想像が続かず「だからどうした」という感想しか残りませんでした。かといって添削案もなく申し訳ありません。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花野うつ雨さめざめとけぶる朝

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

足たちの上手く折りあう炬燵かな

作者名 こま爺 回答数 : 5

投稿日時:

園児らはこわごわ手出す焚き火かな

作者名 岸本義仁 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鎌倉の路地や猫に新茶の香に』 作者: ワイス
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ