俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

太陽さんさんとトマトまるかじり

作者 よし造  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

捥いで洗わずに食べるトマトは実に美味しい。
トマトとまるかじりは少しベタだが。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「太陽さんさんとトマトまるかじり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

夕すゞみ、,秋渇き、タイムラプスとコメントありがとうございます!三つとも納得の添削句でした、勉強になります!

御句、私は好きですね!トマトと言えばまるかじり感は少しベタとおっしゃる意味はわかりますが、今回の兼題「トマト」の句の中では、もっとも季感が強くて、かじりつくと夏の太陽の味がします(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽さんさんとトマトまるかじり」の批評

回答者 74

句の評価:
★★★★★

おはようございます。よろしくお願いします。
トマトといえば丸かじりですよね。もぎたてを食べたいですね。
「トマトまるかじり」がベタでも良いと感じます。そうなると「太陽さんさんと」の是非になりますかね?中七か中八?の「と」が気になります。
太陽さんさん/トマトを(の)(は)(に)まるかじり
私は「に」を選びそうです。又は、
太陽の照らすトマトや(よ)まるかじり
トマトを詠嘆してから丸かじり。勢いが減りますね…あれこれ考えるとそのままがベストな気がしてきました。勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

さんさんと太陽トマトまるかじり

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。よし造様、いつもお世話になってます。

御句、いかにも夏の俳句、気持ちのいい明るい句で好感が持てます。

ただ、流れというか、語感というか、二点ちょっと引っかかりが…。

一つは、五七五でなく四五三五となっている点です。よし造さんのことですからあえて狙いがあってのことと思いましたが、それはわかりませんでした。

二つ目は、「さんさんとトマト」で、「と」と「ト」が重なる点です。これも、初心者ならいちいち言いませんが、失礼ながらよし造さんなのでお伝えします。ご容赦ください。

提案句は、私の感じた二つの引っかかりを解消してみたものです。
「太陽」と「トマト」がつながり、なかなかいい効果を出してると思いますがいかがでしょうか?

私は今晩は丸かじりではなく1センチくらいの厚さに切って食べました。…ダメですか?

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

太陽は燦々トマトまるかじり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

太陽とトマトの対比の句ですね。

狙っての破調なのでその点はともかくとして、他の方も言っている「と」が気になりますね。
「と」があってもなくても「トマト」の前で切れている句なので、詩の韻として調整した方がいいと思います。

「と」にこだわりがあればなおじい様の提案ですが、私にはそこまで「と」に意味を感じませんでした(「太陽」「さんさん」の方が重要)ので、助詞の位置を変えて・・・とすると自然に五七五になりました、という提案句です。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「太陽さんさんとトマトまるかじり」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

こんばんは。しらさぎさん。
太陽がさんさんのしたで真っ赤な甘いトマトをずぼんでごしごしして、かぶりつく姿が見えます。みずみずしいトマト。
私も食べてみたいです。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

天の川宇宙の立体パズルかな

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

吹く風に輝き散りし雪の花

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

暁旦やチンして喰らう茸飯

作者名 卯筒 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『太陽さんさんとトマトまるかじり』 作者: よし造
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ