俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

玉杯の底のお福と冷やし酒

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冷酒をの句を詠み変えてみました

最新の添削

さかずきの底お多福と冷やし酒

回答者 なおじい

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。

御句、もう一つのほうのお詠み変えとのこと、あらためて拝読いたしました。
個人的感想ですが、上五は「玉杯」とまでおっしゃらなくてもよろしいのかと。特別な時ならわかりますが。そもそも、玉杯と「底に絵」は馴染まないのではと心配になりました。
また、「お福」ですが、なんですか和服に羽織を着て座布団に座っている中年女性「お福さん」を思い浮かべてしまうので、「お多福」ではいかがでしょうか。
原句の「お福と」の「と」は残しました。何か彼女に語りかけながら一杯やるのだろうと思いましたので。

これで今晩の冷酒の量が二倍になりました(笑)。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

おん襤褸の鳥脅し隅に横たわる

作者名 孫春艶 回答数 : 1

投稿日時:

重すぎる西瓜は電気柵の中

作者名 しお胡椒 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

祖父が座す練炭匂う居間温し

作者名 睦花 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『玉杯の底のお福と冷やし酒』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ