俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

田舎道左右振り向く迎陽花

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

渋滞の句を詠みなおしてみました。

最新の添削

「田舎道左右振り向く迎陽花」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。

御句、これは「渋滞の句を詠み直してみました」とのこと、ただ、私はずっと考えていましたが、全く新たな句として捉えました。
どういうことかといいますと、前の渋滞の句は、「車が通るたびにひまわりの首が左右に振れる、渋滞すると車が動かないから振れない」というものでしたね。
それがいいか悪いかは別にして、私はこの句を次のように解釈しました。
ある日、田舎道を走っていると、道の両側に見事なひまわり。走りながら、回れ右したり左を振り向いたりして「おい、すごいぞこの道。右も左もひまわりだらけだよ!」と、ひまわり畑の真ん中を走り抜ける感動を表した句。
左右振り向くのは車に乗っている人で、ひまわりではない。ひまわりが首を左右に振るのは、もう渋滞の句に置いてきました(笑)。

いかがでしょうか?こういう捉え方もありではないですか?

あと、ひまわりの別名を色々教えてくださって有難うございました。この下五は向日葵と書いて「こうじつき」でもいいのかもしれません。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「田舎道左右振り向く迎陽花」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

今晩は(*^^*)
私の泉の句にコメントありがとうございます。
私の歳時記には「迎陽花」はありません。

田舎道右も左も迎陽花

田舎道の左右に向日葵が咲いている景色です。
御句の向日葵か左右を向いているのはおかしいのでは❔

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「田舎道左右振り向く迎陽花」の批評

回答者 黒猫

句の評価:
★★★★★

卯筒様
こんばんは。
カルピスの句の添削ありがとうございました。
カルピスはやっぱり濃いめが良いですよね。
最後に中途半端に残すんだったら残り全部入れて濃い目に作ってしまえ
という感じですね。

点数: 1

添削のお礼として、黒猫さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

母の日や老妻感謝家事掃除

作者名 山口雀昭 回答数 : 5

投稿日時:

秋夜中急に目覚めて料理する

作者名 優子 回答数 : 4

投稿日時:

窓を背に春到来の旋毛かな

作者名 和光 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『田舎道左右振り向く迎陽花』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ